メンズ脱毛をはじめとするムダ毛処理について考えてみました。

メンズ脱毛は最強の自分磨き!

C評価 除毛クリーム

スリックマンは効果を盛って宣伝している気がする!

スリックマンは男性用の除毛クリームとなります。

最近は男性であってもムダ毛を気にする人が増えてきています。

最近は男性も美意識が高くなりメンズ化粧品なども売れているわけです。

そうした中でネットで売れている商品とされているのがスリックマンです。

スリックマンの広告を見ると「お得感」や「効果が凄そう」と思うかも知れません。

しかし、私が思うに本当にムダ毛対策をしたいのであれば、クリニックなどのレーザー脱毛が良いと感じました。

スリックマンはコスパが良いとは宣伝していますが、長い目で見るとクリニックの方が遥かにお得です。

その理由なども解説します。

尚、私が見たスリックマンの広告では「初回980円」がやけにアピールされていました。

のちほど解説を入れますが、初回980円と考えずに、4回で14840円(税抜き)と考えた方がよいでしょう。

あと、スリックマンの広告に関しては誠実さに欠ける部分も見受けられました。

 

髭やデリケートな部分には使えません。

スリックマンを髭やデリケートな部位に使おうとする人もいるようです。

スリックマンの販売ページを見ると、洗顔料の様に楽に出来るかの記述があります。

この洗顔という文字を見てしまうと、顔に生えている髭にも使えるんじゃないか?と考えてしまう人もいるようです。

しかし、スリックマンは顔に使う事は出来ません。

上記を見ると分かりますが、顔には使用しない様に記載がある事が分かります。

スリックマンはムダ毛を溶かす成分であるチオグリコール酸カルシウムが入っている事もあり、肌に炎症を起こす危険性があります。

それを考えると、肌に強いと自信がある人でもスリックマンを顔に使うのはやめておきましょう。

肌が荒れたり被れたりする危険があります。

 

最短5分と言うが・・・。

スリックマンの売りの一つが最短5分という時間の短さではないでしょうか?

ここで注意しなければいけないのは、最短で5分だという事です。

男性であっても毛が薄い人はいますし、毛が薄い人であれば5分で出来るような意味合いも強いと考えるべきでしょう。

スリックマンに限らず、除毛剤の多くは「最短5分」などを謳っているのですが、実際には価格に限らずに限定的な効果しか得られていない現実があります。

スリックマンには、毛を切る為の有効成分であるチオグリコール酸カルシウムが配合されています。

チオグリコール酸カルシウムが多ければ毛は切れますが、肌に負荷が掛かり荒れやすい問題があります。

逆にチオグリコール酸カルシウムの量が少ないと肌荒れはしにくいですが、残毛が増える確率が高まるわけです。

さらにいうと、スリックマンは医薬部外品でありチオグリコール酸カルシウムの配合量の限界は決められています。

それを考えると、スリックマンだけが他の除毛剤よりも効果が高いとは考えにくいはずです。

 

初回980円には裏がある【重要】

スリックマンを見ると初回980円をアピールしている事が分かります。

これだけを見てしまうと、「初めての購入に限ってはお試しの意味で980円」と感じるかも知れません。

しかし、この980円は裏があり定期購入の初回が980円という事です。

4回の継続が必須であり合計で14840円(税抜き)の請求が来る事になります

初めて買う人がお試しで980円で購入できるわけではないので注意してください。

購入しようと考えている人の勘違いを誘発する様な記述はやめるべきでしょう。

 

ツルツル肌がスタンダードは本当だと思う

スリックマンの広告を見るとツルツル肌がスタンダードだとする記述があります。

これを見るとセールストークに感じるかも知れません。

しかし、自分の中ではツルツル肌がスタンダードは、これからは当たり前になってくるはずです。

男性であってもムダ毛がムシャムシャ生えていたらダメですし、ツルツル肌が女性に好かれる時代と言えます。

ただし、自分が思うにスリックマンでツルツル肌になるのは難しいと考えています。

綺麗になったように見えても、すぐにチラホラとムダ毛は伸びてきますし、ツルツル肌を維持するためには、スリックマンをこまめに使う必要があるはずです。

それを考えると、最低でも家庭用の光脱毛器、よくを言えばクリニックのレーザー脱毛をしてしまった方がコスパはよいでしょう。

ツルツル肌がスタンダードになるのは本当の話だと感じますが、スリックマンだけでは難しいとも言えます。

 

体毛が濃いだけで老けて見られる?

スリックマンの販売ページを見ると体毛が濃いだけで老けて見られる様な事が記載されています。

老けて見られる原因ですが、体毛と言うよりは顔が原因で老けて見られる事が大半です。

老けて見られる=体毛ではなく、老けて見られる=顔と考えるべきでしょう。

老けて見られるのであれば、スリックマンを使って体毛を無くすよりはクリニックのレーザー脱毛でヒゲ脱毛を行うべきです。

青髭が無くなると肌も綺麗になり5歳ほど若く見られる事も少なくありません。

他にも、美容に力を入れて肌を綺麗にする事を優先するべきです。

老けて見られるのは体毛よりも多くの場合で顔が原因となります。

 

除毛クリームは男性版を選ぶべきなのか?

スリックマンを見ると除毛クリームは男性用を選ぶべきだと記載があります。

スリックマンの言うように男性と女性の肌は、肌の厚さなどが違います。

女性の方がセルライトが男性に比べて出来やすいのは、皮膚が薄い方が多いからです。

男性と女性の肌は若干の違いがあります。

ただし、男性であれば絶対にスリックマンにフィットするとか、そういう事もないでしょう。

女性であっても毛の濃い人もいますし、男性であっても毛が薄い人もいます。

さらに言えば、女性であっても肌が強い人もいれば、男性であっても敏感肌であり肌が弱い人もいます。

スリックマンが向いているかは試してみなければ分からない部分が多いはずです。

男性ならばスリックマンが絶対に適しているとは言えません。

 

スリックマンの口コミを見て思った事

スリックマンには口コミの画像が掲載されています。

しかし、この画像はイメージだという事が記載されているわけです。

小さい文字で「※人物はイメージです」という文字が書かれています。

この画像は実際に、スリックマンを使った人ではなく、別人の画像だという事です。

商品を使ってもいない人をイメージ画像で乗せると言うのは、商品を販売する上で誠実さに欠ける様な気がします。

常識を考えれば実際に使った人の画像を載せるべきでしょう。

 

国に認められたは言い過ぎだと思う

スリックマンは国に認められた様な記述があります。これは誤解を招く様な記述にも感じます。

スリックマンは医薬部外品であり国に認められた事になっています。

しかし、除毛剤の大半は医薬部外品だという事実があります。

除毛剤であれば大半は、国に医薬部外品だと認められている事実があると言う事です。

私の事が嘘だと思うのであれば、ドラッグストアに行ったり、ネット上で様々な除毛クリームや除毛剤を見てください。

有効成分としてチオグリコール酸カルシウムが入っていれば、ほぼ確実に医薬部外品となっているはずです。

スリックマンの「国に認められた」様な記述を書いてしまうと、スリックマンだけが特別な除毛クリームに感じてしまうかと思いました。

実際には当たり前の事を凄そうに語っているだけなので注意してください。

先の口コミがイメージ画像だというのも誠実さに欠けますが、スリックマンが国に認められた様な記述も誠実さに欠けていると思いました。

商品を必要以上に大きく見せる行為は良くないのではないでしょうか?

 

スリックマンのまとめ

スリックマンのメリットとデメリットをまとめてみました。

スリックマンのメリット

広告が綺麗に出来ている

除毛剤なので手軽に使える

スリックマンのデメリット

広告で大きく見せている

初回980円を勘違いする人がいそう

スリックマンはC評価と致します。

私が見た所なのですが、普通の除毛剤にしか見えないからです。

除毛剤もメーカーと人の相性はあるでしょう。

しかし、スリックマンを高いお金を出して買うのであれば、まずはドラッグストアの除毛剤から始めるべきです。

私が今までに試してみた結果として、体毛が薄い人であればフラッシュ脱毛、体毛が濃い人であればレーザー脱毛が一番だと思いました。

スリックマンも含めて除毛クリームは何度でも毛が蘇ってくるので、そこが厄介だなと感じています。

クリニックで一時的にお金は掛かっても、長い年月をムダ毛と戦う事を考えれば、クリニックなどの光脱毛の方がコスパは良いと思ったからです。

除毛クリームは手軽さはありますが、広告倒れしている商品も多いと感じています。

 

-C評価, 除毛クリーム

Copyright© メンズ脱毛は最強の自分磨き! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.